スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴキブリ・キノコ・ぜんざい・野外
突然だが、20代の頃、はっきり言ってオレの部屋はもの凄く汚かった。
片付けが苦手と言うか、オレはいわゆる『物が捨てられないタイプ
の人間で、「今は使わないがきっと使うときが来るだろう」とか
「ん!なんか良いなこの形」、とか思うと変なものでもすぐストックしてしまう。

さらに血液型がB型のせいなのか、「後でまた使うから今は片付けなくてもOKだな」
という考え方だもんで、もちろん布団は敷きっぱなしの「万年床」だったし、
ゴミ箱は満タンな為、辺りにジュースの缶やペットボトルが散乱し、すぐゴミゴミした感じの部屋になる。
あの頃のそんな部屋で起こった今でも記憶にある出来事がいくつかあった。。


当時のオレは、寝る前に缶コーヒーを半分飲んでから眠りにつく習慣があり、
そして、朝起きたらタバコを吸いながら、残りの半分でひと時のコーヒータイムと
しゃれ込むのが日課だった。

そんなある朝、、目覚めて枕元に置いていたコーヒーに手を伸ばそうとしてギョッ!とした。
飲み口のところに、黒々と輝く立派な「ゴキブリ」がおり、
飲み口にちょっと残ったコーヒーを一心不乱にすすってやがる。。
これは、、つまり、ゴッキーとの間接キスだ・・。
もう卒倒もんだった。
なぜならばオレはヤツが出ると悲鳴を上げて逃げ出す程のゴキブリ嫌いだからだ。
そして、この一件以来、枕元の缶コーヒーをオレがやめたのは言うまでもない。

またこんな事もあった。
梅雨時期のある朝、シャワーを浴びようと風呂場へいくと
通常は屋内にないはずのものがオレの目に止まった。
なんと「キノコ」だ・・
風呂場と脱衣所の境が木で出来ていたからだろうか?
真っ白のちいさなキノコが1本、にょきっと生えていた。
皆さんは部屋の中にキノコを生やした事がおありだろうか?
思わず「マンガかっ!」と一人で突っ込んでしまったのは、言うまでもないだろう。

あとは、婆ちゃんに貰った「ぜんざいがみっちり入ったビン」が
開けられる事の無いまま2年程テーブルの上にあり、結局最後まで開けずに
そのまま燃えないゴミに出したが、きっとあの中では何か「新しい生命」が
誕生していたであろう事は言うまでもない。

そういえば当時はリスを飼っていたんだが、そいつは
オレがカゴの掃除をちょっとさぼると、カゴの外に向けて
敷きワラを蹴飛ばしまくる」という嫌がらせをする可愛いヤツだった。
で、初めのうちはさすがに片付けていたが、しょっちゅうやられるので
そのうち慣れてきて、放置するようになってしまった。
その状況をみた知人が言った言葉が印象的だった。
「うわぁ・・この部屋、野外じゃん」
以前、キノコの話もしていたから、余計そう感じたんだろうが、
とは言え「ごもっとも」とオレは妙に納得してしまった事は言うまでもない。


・・・まあ、最後に言わせて貰うと、このように部屋が「屋内なのに野外」状態になると、
ゴキブリにコーヒー飲まれるわ、キノコは生えるわ、ぜんざいから何かが生まれたり?
と大変な事になるから、みんな達も部屋の片付けはちゃんとやった方がいいぜ。


スポンサーサイト
Copyright © スタァKOZY★KOZYの真のスーパースタァへの道. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。