スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャイナレポート3(宴編)
こんばんわ!KOZY★KOZYです。
前回の記事にも書きましたが、鞍山での路上ライブを
終えた後は、現地で何かとお世話になった一家が
歓迎の宴を開いてくれました。

この一家のお母さんが最近「居酒屋」をオープンしてまして、
先のライヴも実は、このお店の前で演ったんですね。
なので、ここで宴があったんですが、まず驚いたのは
とにかく料理が出てくる出てくる、どんどん持って来てくれるんです。

どうやら中国では客人があった際は、とにかくたくさんの
料理やお酒を振る舞うみたいです。
それがかなりの量なので、当然食べきれなくなった客人が
『もぉ~~う、結構!お腹いっぱいですぅ!!』となる訳ですが、
こっちの人はそれを聞くのが嬉しいらしいです。
・・・もしかすると中華料理で一皿の量が多いのも、この辺に
由来するのかも、、などと思いました。

で、私も『もう・・・ゲプ・・・結構・・・』となったんですが、
これ食べ物もさることながら、また『お酒』が凄いんです・・・。
えと、中国では『乾杯をしたら一気飲み』が普通なんです。
さらに日本と違うところは、しょっちゅう「何回でも乾杯」するんですね。

例えば、『会話が途切れた』、『タバコを吸い終わった』、『目が合った』
『手と手が触れ合った』、『恋に落ちた・・・』などなど、
とにかく『隙あらば乾杯!イッキ!!』です。。

そんな中ふと横を見ると、私の隣でだいぶ目が座ってきている、
兄1と目が合ってしまいました。。
「しまった!!」と思いましたが、とりあえずお約束の「乾杯イッキ」
をこなした後、 たまらず私が「そんな調子で大丈夫なのか?」と尋ねてみましたら、
『気持ち悪くなったら吐いてから、また飲むんだよ』と言ってました・・・・。
「ついさっきも吐いてきたよ!」とかも言ってましたね。

※う~ん・・・ちなみに兄1の年齢は「40代半ばくらい」だと思います。。

しかしながら『郷に入ればなんとやら・・・』と申しますからね。
いい加減に具合の悪くなってきた私も、兄1にならって
「ケロケロっ」とやってきました!
ええ、スッキリしましたよ・・・いちおう。。

そして、十二分に満足した私がしばし「ぼぉ~っ」としていると、
なにやら『次の店に行こう!』みたいな話になってました。。
もうこの辺りから、私の記憶も途切れ途切れなんですが、
気がつくと2件目のお店に来てましたね・・。

2件目はバンド演奏を聴きながら飲むような、
いわゆる『ライヴ・バー』でした。
当然ここでも『乾杯イッキ×∞』でして、この店でも私、
何度か「ケロケロ」鳴きましたね。。
そしてさすがに、体が酒を受け付けなくなってきた頃、
私の耳に不吉な声が聞こえてきました。

『KOZYさん、ギターはステージにあるんで、なんか歌ってください!』


ええっ!!マジですかっ!?
異国の地で、なんの心構えも無く、この泥酔しきった状態で!?
・・・いくら私が『チャレンジャー』だとしても、このコンディションで
挑むのはさすがに無謀ですからね。。
ええ・・そうです・・・もちろん・・・『OKしましたよっ!!』
いや、だってこんな機会、滅多にありませんからね。
異国の地で認知度を上げる絶好のチャンスですよ。

はい!見てください。これが蛮勇を奮う男の姿です!
kozy-live.jpg
※素顔で歌ってますので一応、目伏せをさせてもらいました。

結局2曲演ってテーブルに戻ってきました。
まあ即興みたいなもんですし、決して「良い出来だった」とは
言えないステージでしたが、うちのテーブルは
かなり盛り上がってたので、良しとしましょう!

とまあ、このような感じで、この頃になるとさすがに
「兄1や兄2」もフラフラしてましたね。
私も「ああ・・やっと帰れる・・・」と思っていたら、、、、
『よし、最後にお粥を食べに行こう!』とか言ってるんです。。。
もうね・・・凄いよ、チャイニーズ。。

で、やっぱり店に行ったんですね。
しょうがないので、私はとりあえず『ホタテのお粥』みたいなのを
オーダーしたんですが、ホントに見ただけで『もう・・・少しも食えない』
って感じだった・・・んですが・・・ちょっと1口食べてみたら、、これが美味いんです!
お腹は満腹もいいところなんですが、不思議とサラサラいけて、
結局全部食べちゃってました。
いやあ、中華粥って美味いんですね。
あ、ここでもやはり「乾杯」はしてましたが、
『さすがに兄達も限界だった』みたいで、
あまりグラスが進んでなかったですね。
ちょっと安心しました。

そしてこの後、やっと念願のホテルに帰れました!
いや~、この日はホントに長い一日でしたが、、、
この次の日に大連に戻って一泊して帰国、といった
感じで私の中国記は幕を下ろしました。
kanban-01.jpg

miyage-01.jpg

今回、長々と3回にわたって記事を書きましたが、
『中国面白トピック』は実際のところ、まだまだあります。
たった3泊でもこれだけのトピックがありますからね・・・
いやはや、やはり「いろんな意味で」チャイナは計り知れません。
なんにせよ、たくさんの貴重な体験が出来ましたし、
なんだかんだで結構楽しかったので、私は大満足です!

この経験を活かして、またここから『スタァへの道』
爆走していこうと思います!
では、『チャイナ・レポート』はこの辺で。
みなさんごきげんよう!

-------------------------------------------
☆2008/7/30現在の世界的認知度
・この店では客全員に知られている。
・流しクラス?

☆評価
・自己評価  ・・・ステージ「泥酔BAR」をクリアした!レベルがあがった!
・総合評価  ・・・よく頑張った!(三歩:談)
-------------------------------------------

スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

私書箱
激安!池袋の私書箱新規オープンです 2008/07/30/Wed 16:42
Copyright © スタァKOZY★KOZYの真のスーパースタァへの道. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。